トップ » 東京都指定居宅介護従業者養成研修事業

ラインラインライン

 

東京都指定重度訪問介護従業者養成研修事業

障害者総合支援法による障害福祉サービスの資格のうち、重度訪問介護課程の
資格取得研修を毎月1回2日間で行なっています。

 

重度訪問介護課程 研修日程

 

 回数

実 施 期 間

定員

第 1回

平成29 48日〜平成29 49

20

第 2回

平成29 513日〜平成29 514

20

第 3回

平成29 610日〜平成29 611

20

第 4回

平成29 7 8日〜平成29 79

20

第 5回

平成29 812日〜平成29 813

20

第 6回

平成29 99日〜平成29 910

20

第 7回

平成291014日〜平成291015

20

第 8回

平成291111日〜平成291112

20

第 9回

平成29129日〜平成291210

20

10

平成30 113日〜平成30 114

20

11

平成30 210日〜平成30 211

20

12

平成30 310日〜平成30 311

20

 

第一日目

カリュキュラム

講師

講義

9:00-11:00

重度肢体不自由者の地域生活等に関する講義

障害者ケアマネージャー
全身性障害者介護歴40
重度訪問介護事業所サービス提供責任者

11:00-12:00

基礎的な介護技術に関する講義

居宅介護指定事業所の法人代表取締役
全身性障害者の自立生活支援・相談援助活動10年障害者ケアマネージャー

13:00-14:00

実習オリエンテーション

介護福祉士

実習

14:00-16:00

外出時の介護技術に関する実習

介護福祉士

16:00-21:00

基礎的な介護とコミュニケーションの技術に関する実習

介護福祉士

第二日目

カリュキュラム

講師

講義

9:00-12:00

医療的ケアを必要とする重度訪問介護利用者の障害及び支援に関する講義

保健所保健師

13:00-14:00

14:00-16:00

コミュニケーションの技術に関する講義

居宅介護指定事業所の法人代表取締役

全身性障害者の自立生活支援・相談援助活動10年障害者ケアマネージャー

16:00-17:00

緊急時の対応及び危険防止に関する講義

障害者ケアマネージャー
全身性障害者介護歴40
重度訪問介護事業所サービス提供責任者

実習

17:00-20:00

重度肢体不自由者の介護サービス提供現場での実習

介護福祉士

 

研修のお申し込み、質問はメールでもどうぞ

 

申し込み手続き

@お申し込みされる方は以下の事を全てご記入の上メールしてください。
 件名は「研修希望」として下さい。
 1 氏名(ふりがな)
 2 性別
 3 生年月日、年齢
 4 郵便番号、住所
 5 電話番号
 6 希望の研修月
 7 所属団体(介助歴)
 8 現在お持ちの資格
 9 この研修を知ったきっかけ
 10 何か質問や希望があればお書きください

メールアドレス lei-kensyu@mbn.nifty.com

Aお申し込み確認メールを返信致します。
 ケイタイ電話からメールされる方の中に
 こちらからのPCによる返信メールを
 受信不可に設定されている方がいるようです。
 必ずPCメールを受信できるように設定しておいて下さい。
 確認後、速やかに受講料12000円を下記の口座にお振込みください。
 なお、確認メールを返信するために振込人名を必ず受講者のお名前
 して下さい。

 振込みが確認できた時点で申し込み完了と致します。
 費用の振り込みの完了された方が定員に達したところで、
 申し込みを打ち切りますので振り込みが遅れると研修受講が
 できなくなる場合があります。ご注意下さい。
 なお、申し込みを完了された方でやむを得ぬ理由で受講をキャンセル
 される場合は研修回を翌月以降に変更できますが、返金は致しかねます。
 ご了承下さい。

  三菱東京UFJ銀行 大山支店 普通
  店番187  口座番号 1614731
  特定非営利活動法人 介助派遣サービス レイ
  理事 原田 華代(ハラダ カヨ)

 振込みが確認出来ましたら、再度メールにてご連絡致します。
 一週間を過ぎてもこちらから連絡がない場合はお手数ですが、
 電話にてお知らせください。

B宿泊を希望される方へ
 私どもの事業所には宿泊設備はありませんので、
 各自でご用意ください。
 参考 板橋センターホテル(当事業所より徒歩5分)
 TEL 03-5944-4455
 シングル6500〜 ツイン12000
 ※宿泊料金は変更されている場合があります。

C日本語のテキストを読むことが出来なくて、内容を理解することが難しい方は
 お断りさせていただく場合があります。

D持ち物について
 筆記用具・身分証明書(東京都の指導により、現住所と名前が確認できるもの。外国人の場合は在留カード)
 入浴介助に必要な着替え(Tシャツ、短パン、タオル等)
 ※二日間とも動きやすい服装で。両手があくようなバックが望ましい。

 

研修講義は当事務所で行います。実地研修(身体介護)はご協力いただく方の自宅、当事務所で行います。
住所:東京都板橋区大山金井町27-8  TEL03-5926-6296 地図はこちら

 

ホームに戻る