トップ » 重度身体障害者ITサポートセンター
ラインライン ライン

重度身体障害者ITサポートセンター

マウスも使えないけれどパソコンで仕事がしたい

平成17年に地域の重度身体障害者向けにITサポートセンターを開設しました。
全身性の障害の方などを対象に、通常のパソコンスクール等では受け入れ困難な方や、
通常のマウス操作等が困難な方向けに、ソフトウエアの利用の仕方や、インターネットの利用の仕方、
さらにはコンピュータグラフィックスやプログラムにいたるまでを、経験豊富な講師や、
プログラマーのスタッフにより指導いたします。

日本マイクロソフト社の助成を受けたときの写真
日本マイクロソフト社長NPOレイ理事長ITサポートセンター
マイケルローディング氏原田華代種村 潔

重度身体障害者ITサポート事業は平成17年に日本マイクロソフト社の助成を受けて行なわれました。
18年は独立行政法人福祉医療機構の助成を受け、障害者自立支援事業の一環として引き続き行なわれています。

ホームに戻る